カスタム特集

トップ | カスタム特集

特集 第七弾 <施工実績紹介>

  • トヨタ クラウンエステート(JZS171W型)

  •  今回、以前にカスタム施工させて頂いた個人の御客様から新たな御依頼を承りました。
    C001.jpg
    せっかくなので前回からの経過報告をさせて貰います。
    前回はフロントバンパーのカスタムと、別日にホイールのキズ補修、塗装の依頼でした。

 

  •  1,前回の作業内容
    C002.jpg   C003.jpg
    簡単に説明すると、他社のフォグランプを純正バンパーに埋め込む作業
    ・先ずは純正バンパーのコーナー部をカット。
     ↓
    ・他社のフォグランプを合せながらライン出し。
     ↓
    ・グリル付近も成型。
     ↓
    下地処理を行い、塗装、取付。

    C004.jpg   C003.jpg
    2011年3月の納車時 (施工事例はコチラ

  •  2,現在の状態
    C006.jpg   C007.jpg
    前回の納車から今回まで1年半以上経過していますが、納車時と変わらず綺麗な状態。
    こちらのオーナー様は、日頃から愛車を大事に乗られている方ですが、此処まで綺麗にして頂いていると、施工した当社も嬉しく思います。

    C008.jpg   C009.jpg   C010.jpg
    苦労して仕上げた部分も未だに欠けや割れ、また塗装剥げもありません。
    経験豊富なクラフターだからこそ出来る熟練の技です。
    (2012年10月に撮影)

  •  3,パーツの紹介
    W001.jpg   W002.jpg
    特集ページの第一弾でも紹介しましたが、MAEホイールの持ち主でもあるオーナー様。
    簡単な説明をすると、リムの補修、磨きとディスク部分の塗装。
    ・先ずはリム、ディスク、ナットを全て分解。
     ↓
    ・リムのガリキズを補修し、磨き上げ
     ↓
    ・外したディスク部分とナット、センターキャップの下地処理
     ↓
    ・塗装、組み付け

    W003.jpg
    2012年1月の完成時

  •  4,現在の状態
    W004.jpg   W005.jpg   W006.jpg
    こちらのホイールも引渡しから数えれば1年を経過していませんが、変わらず綺麗な状態です。
    ディスクやナット部分の塗装剥げもなく、磨き上げたリムも光ってます。
    本当に細かなところまで手入れの行き届いた状態で、オーナー様と同様に嬉しく思います。
    (2012年10月に撮影)

    オーナー様の使用方法や保管状況にもよって全てが同じとは思いませんが、エアロのカスタムや通常行う塗装も、経験豊富な技術があるからこそ、この状態を保てるのです。

  • クルマやバイクの事で御困りの方は先ずはご相談を、クラフターにお任せあれ!
    電話でのお問い合わせがしづらい場合は、お問い合わせフォームCRAFTER BBSからの質問でも構いません。
    経験豊富なスタッフが、お客様のご要望にお応えします。