カスタム特集

トップ | カスタム特集

特集 第八弾 <クラフター デモ車紹介>

  • ホンダ S-MX(RH1型) ※カーファクトリークラフター仕様

  •  今回は、クラフターのデモ車であるS-MXを紹介します。
    DEMO-H-01.jpg
    何処にでもありそうなS-MXですが良く見ると所々をカスタムしてます。

  •  1,ステップワゴンRF用フロントグリルの移植
    DEMO-H-02.jpg
    ステップワゴンのRF型で使用しているフロントグリルを取り付けてあります。

    施工方法
    ・ボンネット先端を数センチ残して大胆にカット。
     ↓
    ・ボンネット先端をヘッドライト上端ラインに合せながら折込み。
     ↓
    ・グリルとの干渉が無いか微調整、グリルはフロントバンパーに固定できるように加工。
     ↓
    ・ボンネット先端部分とフロントグリルの下地処理をして塗装。

  •  2,光るエンブレムの作成
    DEMO-H-03.jpg    DEMO-H-04.jpg
    クラフターオリジナルの光るエンブレムを作成。

    施工方法
    ・どの程度、光らせるかを検討しエンブレムの大きさに合わせてLEDを配線。
     ↓
    ・配線したLED球をエンブレムとアクリル板でサンドイッチ。
     ↓
    ・点灯テストをしたら、ベースプレートも加工してオレンジ色に光るように加工しました。
     ↓
    ・フロント側はヘッドライトと連動、リア側はブレーキと連動するよう配線して車体に取り付け。

    DEMO-H-05.jpg
    ※室内で点灯試験をしたときの状態。

  •  3,クラフターオリジナルステッカーの作成
    DEMO-H-06.jpg
    デモ車でありますので、会社の宣伝を兼ねてオリジナルのステッカーを作成

    施工方法
    ・先ずは、どの様なデザインにするかを検討。
     ↓
    ・手書きのイメージをデータに変換。
     ↓
    ・データを元に張り込む大きさの調整をして、カッティングマシンでシートをカット。
     ↓
    ・カットしたステッカーを気泡が入らないように車体に貼り付けて終了。

    DEMO-H-07.jpg    DEMO-H-08.jpg
    ※大判サイズと小判サイズ(文字のレイアウトも多少変更しています) 

  •  4,他社製のバイザーの加工・取り付け
    DEMO-H-09.jpg  
    S-MX用バイザーの大きさが微妙にしっくりこない為、他社製のバイザーを加工して取り付け。

    施工方法
    ・先ずは他社製の純正バイザーを仮止めして納まり合わせ。
     ↓
    ・先端部分がミラーと干渉するのでカット。
     ↓
    ・位置決めはしてあるので、車体に取り付けて終了。

  •  5,プッシュ式エンジンスターターの作成・組込み
    DEMO-H-10.jpg
    キーレスエントリーキットを組み込んだので、近年の車両に合わせてオリジナルのプッシュスターターを組み込みました。
    キーを差し込んで回さなくても、エンジンが始動するようにしてあります。

    施工方法
    ・先ずは使用していないダッシュボードパネルにあるボックス形状の物を取り出して穴開け加工。
     ↓
    ・カー用品店で購入した2種類のスイッチをボックスに取り付け。
     ↓
    ・テスターを当てながらスイッチに取り付けた配線をイグニッション等に割り込まして加工。
     ↓
    ・動作テストをしたらボックスをパネルに戻して終了。

  •  クラフターオリジナルのS-MX完成!
    外装のカスタムは様々、また内装もオリジナルは多数あります。
    オリジナルのパーツを纏ったクラスターのデモ車は格好良く世界に一台です。
    是非、皆様も小さな物から大きな物までオリジナルで飾ってみては如何でしょうか。

  • クルマやバイクの事で御困りの方は先ずはご相談を、クラフターにお任せあれ!
    電話でのお問い合わせがしづらい場合は、お問い合わせフォームCRAFTER BBSからの質問でも構いません。
    経験豊富なスタッフが、お客様のご要望にお応えします。