ブログ

トップ | ブログ | 2012年11月

ホンダ ジャイロキャノピー 交換、塗装依頼!

今日は11月22日、語呂合わせで「いい夫婦」の日だそうです。
明日も祝日ですので御夫婦でドライブしながら温泉へと行かれるのも良いかも。
もちろん此れから御夫婦になる予定の方も、今日を記念日にするのも良いと思います。

さて、「良い夫婦」の話はここまでとして…
寒さも増してきたきましたが、先日、依頼を請けましたホンダ社のジャイロキャノピーのご紹介。
20121122-1.jpg 20121122-2.jpg
雨の日でも顔に雨粒が当たりづらい、キャノピー仕様は何かと便利!

オーナー様は、配達業者の御下がりを購入されたそうですので、カーゴスペースは他のバイクより充分にあります。
大きな荷物も楽々収納。
何より天候を気にしないで走れるのは魅力的。

20121122-3.jpg
先ずは作業スペースを確保しながら工場内にドックイン!

依頼内容の一つであるオールペイントの作業前に、先ずは他の依頼のホイール交換。
20121122-4.jpg 20121122-5.jpg
ジャッキアップしたら、各部を外して、新しいホイールと交換します。

今回は、リアのホイールと合わせてブラックホイールに変更です。
20121122-6.jpg
引き締まって見えます。
標準の状態でも悪くは無いですが、やはりカスタムしていくならホイールもカラーリング変更したいもの。

ここまでの作業は、アッと言う間に終わってしまいます。
次はオールペイント作業に移行します。

外装とカーゴ部分を全部、脱着したら、下地処理を行います。
20121122-7.jpg 20121122-8.jpg
現在はこの状態。
外装とカーゴの素材が違うので、下地処理の方法も変わります。
塗装も分けて行うので手間と時間はかかりますが、経験豊富なクラフターだからできる技です。

仕上がりまではもう少し掛かりますが、作業事例に掲載されるまで乞うご期待!

今月と来月はキャンペーン期間中(但し条件もあります)です。
キャンペーン詳細
ブログを見て下さっている方も、是非一度、クラフターをこの機会に知ってください。

雨が降ると体も縮こまり、動作が鈍くなります。
特にバイクを運転される方は、ゆとりを持って安全運転をしてください!

クルマやバイクの事で御困りの方は先ずは御相談を、クラフターにお任せあれ!
電話でのお問い合わせがしづらい場合は、お問い合わせフォームCRAFTER BBSからの質問でも構いません。
御相談、御見積もりは無料です!
経験豊富なスタッフが、お客様のご要望にお応えします。
By:JJ
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ bnr80_15_02.gif

カーファクトリークラフター | 2012.11.22 | PermaLink | トラックバック(0)

500SLC レストア作業風景! その3

今回はサイドスポイラ部分の補修です。
塗装剥げや穴の空いてしまっている部分があります。
20121116-1.jpg
引いた状態での写真ではあまりキズも解りづらい。

20121116-2.jpg   20121116-3.jpg
拡大するとこの通り。

先ずは、ペーパーがけで済む方からの補修作業。
足付け作業をしたら、パテ付けをして成型。
20121116-4.jpg   20121116-5.jpg
ここまでは板金屋が一般的に行う作業です。

次に、もう片方のスポイラ。
穴が空いてしまっているので、ボロボロと剥がれてしまう部分までカットします。
20121116-6.jpg   20121116-7.jpg
左側写真の白くなっている部分は、指でちょっと押すだけで割れてきてしまう部分。
結果的には、見た目以上に広範囲までカットすることになりました。

表から当て板をして、裏からファイバーを貼り付けていきます。
20121116-8.jpg   20121116-9.jpg
流し込んだ溶剤も、冬場は乾きづらいので乾燥機を使用します。

貼り付けたファイバーも乾燥したら、ある程度の部分までペーパーを掛けをしながら成型します。
20121116-10.jpg   20121116-11.jpg
ここまで出来れば、後は通常の作業に取り掛かり塗装待ちになります。

古い車種のパーツは現存していなかったり、高額な値段で取引されていたりしますので、御客様のご要望にあったかたちで作業をしていきます。

時間がかかってしまう部分と、あまり時間をかけない部分と修理内容によって違いますので、多くの経験がないと判断も難しいです。

目に見えない小さな部分も地道に作業を進めております。
そこはまたの機会に御紹介します。

今月と来月はキャンペーン期間中(但し条件もあります)です。
キャンペーン詳細
ブログを見て下さっている方も、是非一度、クラフターをこの機会に知ってください。

明日は雨の予報です。
寒さ対策は万全に、クルマもバイクも早めの点灯を心掛け、一日の安全運転を!

クルマやバイクの事で御困りの方は先ずは御相談を、クラフターにお任せあれ!
電話でのお問い合わせがしづらい場合は、お問い合わせフォームCRAFTER BBSからの質問でも構いません。
御相談、御見積もりは無料です!
経験豊富なスタッフが、お客様のご要望にお応えします。
By:JJ
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ bnr80_15_02.gif

カーファクトリークラフター | 2012.11.16 | PermaLink | トラックバック(0)

コルベット C4型 劣化パーツの交換作業

アメリカンスポーツ車の代表的存在でもあるシボレー・コルベット。
幼少の頃に見かけた時は、レーシングカーが公道を走っているような強烈なインパクトを受けた思い出があります。
20121110-1.jpg
現在の車と比べると、フロントノーズが長く感じます。

20121110-2.jpg
リアはさほど長さを感じないが、車幅はあるので今どきのスポーツタイプと比べると2シーターの割りにデカイです。
ホンダのS2000と並べて比べたい!

さて今回は、いつも御ひいきにしてくださっている業者様から、オールペンと劣化パーツの交換依頼です。
20121110-3.jpg
丁寧なメンテナンスをしていても、モール類は年数が経つにつれて縮んだり硬くなったりしますので、古い車ほどボロボロになりがち。

今回のコルベットもパッと見は、それほど痛んでいるように見えませんが、顔を近づけてよくよく見てみると、激しく劣化している部分がチラホラ。

どのクルマもそうですが、劣化したまま放っておくと、隙間ができ雨の日には乗るのは嫌になるほど浸水してきます。
早めの交換が、愛車を長く持たせるコツです。

20121110-4.jpg
作業の話に戻りますが、C4型はモールとボディの間にボンドが塗付されているので、取り外すのも一苦労です。

20121110-5.jpg
モールを取り外した状態です。
若干、古いボンドが残っていますので綺麗に取り除いていきます。
地道な作業があってこそ、次の工程がしやすくなり、仕上りが変わってきます。

クラフターは板金や塗装だけでなく細かな作業も行うからこそ、お客様もリピーターになってくれるのです。
丁寧な作業をするからこそ信頼して任せてもらえることが、クラフターは何よりも誇りです。

今月と来月は一部の条件を除きキャンペーン期間中です。
キャンペーン詳細
ブログを見て下さっている方も、是非一度、クラフターをこの機会に知ってください。

週末にむけて天気の良い日は続いてますが、夜は早めの点灯を心掛け、今日も一日の安全運転を!

クルマやバイクの事で御困りの方は先ずは御相談を、クラフターにお任せあれ!
電話でのお問い合わせがしづらい場合は、お問い合わせフォームCRAFTER BBSからの質問でも構いません。
御相談、御見積もりは無料です!
経験豊富なスタッフが、お客様のご要望にお応えします。
By:JJ
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ bnr80_15_02.gif

カーファクトリークラフター | 2012.11.10 | PermaLink | トラックバック(0)

500SLC レストア作業風景! その2

前回からの続きの作業状況。
メルセデス・ベンツの500SLC。
20121102-1.jpg
今日までの左側面の写真。

今回は左側面側を補修しています。
20121102-2.jpg
フロント付近だけでなく、全体的に過去の補修跡があります。
塗膜をペーパーがけしていき、ラインだしをしていきます。

20121102-3.jpg
ドアノブ付近も歪みがありますので板金作業をしながら、パテつけを行います。
開口部の中にパテが入りこまないよう付けていくのも、長年の経験で培った技。

20121102-4.jpg   20121102-5.jpg
フェンダー付近は、以前にも叩き出しをされているようですが、波をうったようなラインになっているので、左右のバランスを整える板金作業を施してからの、パテつけになります。

ボディの歪みを調整するのも、大変でありながら地道な作業です。
パテつけもなるべく薄くするには、極限まで板金でラインに近付けていかなくてはなりません。

確かな技術と経験があるからこそ出来る匠の技。
だからこそ、御客様にも御納得いただけてます。

今月と来月は一部を除きキャンペーン期間中です。
キャンペーン詳細
ブログを見て下さっている方も、是非一度、クラフターをこの機会に知ってください。

日のおちる時間も早くなっております。早めの点灯を心掛け、今日も一日の安全運転を!

クルマやバイクの事で御困りの方は先ずは御相談を、クラフターにお任せあれ!
電話でのお問い合わせがしづらい場合は、お問い合わせフォームCRAFTER BBSからの質問でも構いません。
御相談、御見積もりは無料です!
経験豊富なスタッフが、お客様のご要望にお応えします。
By:JJ

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ bnr80_15_02.gif


カーファクトリークラフター | 2012.11.03 | PermaLink | トラックバック(0)