ブログ

トップ | ブログ | 2012年12月

500SLC レストア作業風景! その7

前回の作業からの続きです。

今回はボディのパテ研ぎと下地塗装になります。
先ずは左右のフロントフェンダーから。
20121228-1.jpg    20121228-3.jpg
※パテ研ぎをした状態。

パテ研ぎはボディラインを確認しながらの作業、仕上がりに一番重要なポイントです。

リアフェンダー部分はフロント側よりアールが複合しているので、ラインを出すパテ研ぎも経験が必要。
20121228-5.jpg
※アールが複合しているリアフェンダー部分

パテ研ぎが終わったら、下地塗装が定着するように、足付け作業を行います。
足付けする面積も多い為、時間はかかります。

足付け作業が終わったら、いよいよ下地塗装。
各部位毎にサフェーサーを吹き付けていきますが、養生があまかったりすると中に入り込んでしまいますので、下地塗装前の下準備も大事です。

20121228-2.jpg    20121228-4.jpg
※左右フロントフェンダーの吹き付け後

下地塗装も同様ですが、極端に薄かったり厚く吹きすぎても駄目なので、ちょうど良い所で止めるのが経験の違いです。
20121228-6.jpg    20121228-7.jpg
※左右リアフェンダーの吹き付け後

最終色にもよりますが、基本的にサフェーサー吹きの場所はパテ研ぎ等、修正した箇所を中心に吹き付けます。
20121228-8.jpg
※右側フロントピラー部分

各部に吹き付けたサフェーサーの乾燥を行い、次のステップへ移行します。
次は脱着した各パーツの報告になりそう。

11月から期間限定のキャンペーン中です。(但し条件もあります
キャンペーン詳細
ブログを見て下さっている方も、是非一度、クラフターをこの機会に知ってください。

今年も今日を入れて、あと4日間です。
日々、事故のニュースを多く聞きます。
まずは一人ひとりが気持ちにゆとりを与えて、今日も一日の安全運転を心がけてください!

クルマやバイクの事で御困りの方は先ずは御相談を、クラフターにお任せあれ!
電話でのお問い合わせがしづらい場合は、お問い合わせフォームCRAFTER BBSからの質問でも構いません。
御相談、御見積もりは無料です!
経験豊富なスタッフが、お客様のご要望にお応えします。
By:JJ

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ bnr80_15_02.gif


カーファクトリークラフター | 2012.12.28 | PermaLink | トラックバック(0)

500SLC レストア作業風景! その6

前回の作業からの続きです。

今回は細かなパーツ群を補修していきます。
多少の曲がりを修正してパテ付けです。
20121220-1.jpg
※レンズ下に装着するボディパーツ。

パテ付けを極力薄くするには、ベースになる部分をどれだけ修正できるかによります。
中目パテで成型できたら、次は細目パテを付けて最終の仕上げ面を出します。
20121220-2.jpg     20121220-3.jpg

次はリアバンパー部分。
20121220-4.jpg

他のパーツと同様に補修作業を進めます。
20121220-5.jpg    20121220-6.jpg
擦りやすい所や他のパーツが当たりそうな部分は塗膜も薄くなっていたり、キズになっていたりします。
道路を走らせば草に擦ったり石が跳ねたりしますので、購入した状態を保つには難しいです。

一つひとつ丁寧に補修していくことが大事です。
20121220-7.jpg
※トランク部分

此方も板金で枠まわりを修正した後、パテ付け。
20121220-8.jpg
※フロントピラー部分

2種類のパテを使用していますが、キズやヘコミの度合いによって使用方法も変えていきます。
この判断もクラフターだからこそ出来る経験と匠の技。

そろそろ全体の補修も終了しそう…

次は下地塗装の報告になるかな…

11月から期間限定のキャンペーン中です。(但し条件もあります
キャンペーン詳細
ブログを見て下さっている方も、是非一度、クラフターをこの機会に知ってください。

今年も残り10日間です。
年末に差し掛かるにつれ事故も多くなっています。
まずは心にゆとりを持って、今日も一日、安全運転を!

クルマやバイクの事で御困りの方は先ずは御相談を、クラフターにお任せあれ!
電話でのお問い合わせがしづらい場合は、お問い合わせフォームCRAFTER BBSからの質問でも構いません。
御相談、御見積もりは無料です!
経験豊富なスタッフが、お客様のご要望にお応えします。
By:JJ

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ bnr80_15_02.gif


カーファクトリークラフター | 2012.12.21 | PermaLink | トラックバック(0)

あこがれのBMW小話し!

今回はBMW特集!
幼少の頃から、憧れの車でもあります。

クラフターで以前に施工した車両ですが、BMWの小話でも…

BMWで良く言われるのが、フロントグリルの形状が豚の鼻の形に似ていた事から、豚鼻と言われることがあります。

実は…
あの特徴あるフロントグリル部分をBMWではキドニーグリルと言う名称。
キドニーとは腎臓の事を言い、決して豚鼻の形状をモチーフにしたものではないのです。

え~、そんな事。
BMWオーナーだけじゃなくても知っているよ~、と言わないで下さいね。
小ネタなのですから…

年代によって形状変更はありつつもフロントグリルを見ただけでBMWと解る事は凄いと思います。

掲載した写真はクラフターで以前に施工した車種です。
20121214-1.jpg   20121214-2.jpg
530iとアルピナB3

BMWは他にも丸型4灯式を基本とし、駆動方式もFRもしくはFRベースの4WDのみとした仕様は走りに対しても、こだわりを感じます。

中でもMの称号を持つ、MスポーツやM3、M5は走りに特化した車種と言えます。
20121214-3.jpg   20121214-4.jpg
232i MスポーツタイプとM3

数十年前にテレビで放映していたツーリングカー選手権で、イエローカラーのM3を見たときは一目で惚れ込んだことを思い出します。

近年のレースで良く見かける紺と赤のカラーリングもセンスの良さも伺えます。
いつかはMシリーズのオーナーとなって華麗にサーキットを周回してみたいものですね。
 
11月から期間限定のキャンペーン中(但し条件もあります)です。
キャンペーン詳細
ブログを見て下さっている方も、是非一度、クラフターをこの機会に知ってください。

今年も残り2週間弱です。
師走で慌ただしくなっておりますが、皆さんも今日も一日、安全運転を心掛けて下さい!

クルマやバイクの事で御困りの方は先ずは御相談を、クラフターにお任せあれ!
電話でのお問い合わせがしづらい場合は、お問い合わせフォームCRAFTER BBSからの質問でも構いません。
御相談、御見積もりは無料です!
経験豊富なスタッフが、お客様のご要望にお応えします。
By:JJ

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ bnr80_15_02.gif


カーファクトリークラフター | 2012.12.15 | PermaLink | トラックバック(0)

500SLC レストア作業風景! その5

前回の作業からの続き。

今回は、特に下地処理の報告です。
20121207-1.jpg   20121207-2.jpg
※写真はトランクのヒンジ周辺。
ゴム質のパッキン類が取り付けられていた部分ですが、外していくと取り付け時に塗付したであろうボンドが、ガッチリとボディに固着しています。
このままだと、下地塗装も出来ませんので、綺麗に取り除いていきます。

20121207-3.jpg
見えないところですが、テールレンズ取り付け部のまわりも同様に作業を進めます。
細かな部分ですので意外と作業時間も要します。

大体、取り除けたところ。
20121207-4.jpg   20121207-5.jpg
ある程度の取り除き作業が進んだら、ブラシを使って細かい部分の除去。

ドア周りやウインドウ周辺も同様に!
20121207-6.jpg   20121207-7.jpg
地道な作業です。

入り組んだ部分も下地をなるべく傷めないように、ブラシを旨く使いながらの作業。
20121207-8.jpg
こういう作業も手を抜かないからこそ、自身を持って御客様に技術を提供できるのです。
だからクラフターのリピーターになって頂ける方も多くいます。
もちろん社長の人柄が一番ですが…

ボディ全体の補修も最終盤に入っておりますが、まだまだ作業は続きます。
各部の微調整もありますので、塗装まではもう少し。

早く御客様の笑顔を見れるように、寒さに負けず頑張ってます。

今月と来月はキャンペーン期間中(但し条件もあります)です。
キャンペーン詳細
ブログを見て下さっている方も、是非一度、クラフターをこの機会に知ってください。

今年も残り3週間ちょっと。
皆さんも怪我と体調を崩さないように気をつけて、今日も一日、安全運転を!

クルマやバイクの事で御困りの方は先ずは御相談を、クラフターにお任せあれ!
電話でのお問い合わせがしづらい場合は、お問い合わせフォームCRAFTER BBSからの質問でも構いません。
御相談、御見積もりは無料です!
経験豊富なスタッフが、お客様のご要望にお応えします。
By:JJ

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ bnr80_15_02.gif


カーファクトリークラフター | 2012.12.07 | PermaLink | トラックバック(0)

500SLC レストア作業風景! その4

前回からの続きです。

今回は右側面の補修です。
20121129-1.jpg
左側面と同様に補修をしていきますが、特に塗膜がほとんど無い部分を中心に作業します。

全体的にラインを確認しながら、ペーパーがけ。
20121129-2.jpg
細かいパーツは外してあるので、ライン出しに集中できます。
下地処理が終了したら、次はパテ付け。

一口にパテと言っても、冬場や天候によって硬化剤の量も変えます。
経験豊富なクラフターはミス無く材料も練り上げます。
20121129-3.jpg   20121129-4.jpg
後は時間との勝負。
のんびりしてたらパテが固まってしまいますので、すばやく綺麗にパテ付け作業。
フロントフェンダー部分も同様に補修。

現在の内装部分。
20121129-5.jpg
運転席とハンドル以外は、ほとんどのパーツが取り外された状態。
内装は、その道のプロにお任せするとして、塗装までは、もう少し時間がかかりそう。

お客様と相談しながら進めている事もありますので、直ぐに完成とはいきませんが、待ち遠しさもあります。

いつも訪問してくださる皆様に、完成写真を見せられる日を思い描いて…
まだまだ地道な作業は続きます。

今月と来月はキャンペーン期間中(但し条件もあります)です。
キャンペーン詳細
ブログを見て下さっている方も、是非一度、クラフターをこの機会に知ってください。

今日から12月。
寒さは厳しくなっておりますが、風邪を引かないように心と体の安全管理を!
今日も一日、安全運転で!

クルマやバイクの事で御困りの方は先ずは御相談を、クラフターにお任せあれ!
電話でのお問い合わせがしづらい場合は、お問い合わせフォームCRAFTER BBSからの質問でも構いません。
御相談、御見積もりは無料です!
経験豊富なスタッフが、お客様のご要望にお応えします。
By:JJ
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ bnr80_15_02.gif

カーファクトリークラフター | 2012.12.01 | PermaLink | トラックバック(0)