ブログ

トップ | ブログ | 500SLC レストア作業風景! その10

500SLC レストア作業風景! その10

前回からの続きです。

さて補修も下地処理も終了したのでボディの塗装に移ります。
20130131-1.jpg   20130131-2.jpg
※左右フロントフェンダー部分
先ずは下地の塗装をしたサフェーサーを均すペーパー掛けをおこないます。

20130131-3.jpg   20130131-4.jpg
※左右クォーターパネル部分
上記と同様にこちらもサフェーサーをペーパー掛け

このサフェーサーを均す作業で、仕上げの塗装面が大きく変わってきます。
研いだ粉を水洗いして乾燥。

その間に各パーツを塗装。
内張りを張ってしまうと殆ど隠れて見えなくなってしまいますが、手を抜きません!
20130131-5.jpg   20130131-6.jpg
※左右のドアパネル(内側)

ドアと同じようにトランクとサンルーフの内側も塗装。
20130131-7.jpg   20130131-8.jpg
※トランクとサンルーフパネル(内側)

ボディ側は先ず、入り組んだ場所からの塗装。
20130131-9.jpg
※ドア開口部付近

均一に塗装するには車種毎に塗り分ける長年の経験と腕が必要。

20130131-10.jpg
※給油口部分

山になっている面は比較的に塗装しやすいが、谷になった部分は届きづらいので微妙な圧力を変えて吹き付ける量を変化させます。

20130131-11.jpg
※トランクのヒンジ付近

段差が低い部分と、パッキン類が取り付く深い溝の部分の複合箇所。

20130131-12.jpg
※バックパネル部分

ここも最終的に見えてくる部分は少ないですが、手は抜きません。
細かな部分を塗装してしまえば後は、全体的に大きく塗れる部分を残すのみです。

途中経過を見に来られたオーナー様も「オゥー、イイネ!」と第一声。

塗装してしまえば、はい終わり!とはいきません。
塗装面の磨きや外したパーツを戻す作業などなど…
まだまだ作業は沢山あります。

でも完成が近づいている事も確か!
早く、私も見てみたい!そんな思いを抱きながら、他車の作業も進めていきます。

次回に報告しますが、若干だけお見せしちゃいます!
20130131-13.jpg   20130131-14.jpg
※右側のリアクォーター部分
シブイ!でしょ。

まだまだ寒いです。
体も心も充分に暖めて、今日も一日の安全運転を!

クルマやバイクの事で御困りの方は先ずは御相談を、クラフターにお任せあれ!
電話でのお問い合わせがしづらい場合は、お問い合わせフォームCRAFTER BBSからの質問でも構いません。
御相談、御見積もりは無料です!
経験豊富なスタッフが、お客様のご要望にお応えします。
By:JJ
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ bnr80_15_02.gif

カーファクトリークラフター | 2013.01.31 | PermaLink | トラックバック(0)

TrackbackURL: